マンション★MORE

ericosan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

夏を徘徊

毎年このくらいの時期になると
うちの前にある小学校の運動場から
山のふもとで打ちあがる
どこかの花火大会が見えます。

多分みんな
どこの花火大会かなんて知らなくて、
突然夏の夜のむこうから
きこえてくる花火の音を聞いて
ああ、そうそう、今年もこれだ、と
どこからともなく
誘われるようにふらふらと
集まってくるのです。

暗いからほかの人の顔は
よくみえないんやけど、
花火がおわって
ぞろぞろ家に帰るころ、
ああ、お宅もきてたんですかと
母が見慣れたご近所さんたちを見つけて、
帰省中のとなりのおねえちゃんや、
近所の留学生とか
犬とか、
多彩な顔ぶれで
おばさま必殺井戸端会議。

そんな輪の中に
なんといました
はるなさん。
愛弟子はるなさん。
犬つれて。
超普段着で。
そんな妙な再会に
うれしくなったとさ。

大阪で働いているらしいので
大阪勤務のひと
また写研なにわの会でも。ね。
[PR]

by ericosan | 2008-08-04 20:12


<< かばんと鳥かごとハンモック      素足でうんこ >>