マンション★MORE

ericosan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 161 )


2009年 11月 24日

アキー★ソニック


というわけで、念願の曽爾(そに)高原!!
長年夢見たすすきの丘!です。

久々の写研旅行で、うきうき。
もちろん相変わらず予定はぐだぐだ。

だってなぜか目的地へ到着前に
田舎のスーパーでボーリング。
明らかなタイムロス。

傾き始めた夕日と追いかけっこしつつ
高原をめざす一行。
e0013575_2333418.jpg








山が影に隠れていく中、
そこだけが遠くからみても
赤ピンクにそまってて
どきどきはやるピンクな気持ち。
車をとめて、
みんな小走りで一本道をぬけると








e0013575_23342490.jpg






そこは
夕暮れの上に綿菓子をちぎって
浮かべたみたいな、ふわふわ天国!

空のはじっこから、
静かな秋夜がうっすら混じり始めてる
ピンクと群青色の空に
さわさわと揺れるすらりとした穂。

なんだかとっても、
はゎーー--
となりました。


e0013575_23345168.jpg



それからみんなで露天風呂に入って、
キャンプサイトで鍋。
なぜかコテージで鍋。
BBQの着火剤買ったのに鍋。
6ラウンドぐらい回ったら、みんな見飽きてた鍋。

でもみんなで一緒に鍋をつついて、
50年に一度のできという
2009年ボジョレーも空け、
みんなほろ酔いで
楽しくって楽しくって。

さんが君への言われのない「そりゃ籍いれるわ」結論とか。
樋口家に対する小松菜バッシングとか。
鬼束社長へのマロニー責任追及とか。
マツショーの「ナママメ」とか。

みんなで夜中に見た夜空いっぱいの星と
そこに流れた1つの星。
しっとりした山の夜の空気。
千鳥足の帰り道。
あったかい挽きたてコーヒー。


小さい幸せを感じる瞬間がいくつもあって、
本当に幸福な11月の夜でした。




e0013575_23353060.jpg




翌日は完璧な朝食を
山小屋の中で
なぜか赤軍さながら
カーテン締め切りで食べて出発。
途中そば屋トラップにはまりつつも
紅葉狩って帰路につきました。



センチメンタル風。e0013575_23363684.jpg







文学青年風。e0013575_23365067.jpg

















長谷寺。
e0013575_23403373.jpg
[PR]

by ericosan | 2009-11-24 23:45
2009年 11月 23日

王将と花畑

e0013575_2343442.jpg


この相反する2つを結びつける場所。
そう亀岡。


今年もいってみました。












e0013575_23441897.jpg






女の子とお花畑は永遠のメルヘン。


写真をとる目線は完全男子。

なぜクッシーが新入部員を執拗に撮影に誘ったか

なぜ西村君が女の子にめがねをかけさせたか

一同大きく納得。

ファインダー越しにめちゃテンションあがったー。







e0013575_23444761.jpg












春になったら花畑ツアーを企画しましょう。

e0013575_23464965.jpg

[PR]

by ericosan | 2009-11-23 23:53
2009年 02月 25日

風まかせトラベラーin岐阜

世にいうバレンタインデーとやらに
トラベラー再結成。
風まかせでなく
完全ひぐちまかせで一路岐阜へ。

e0013575_1424441.jpg
いきしの特急列車で
前の座席の夫婦の旦那が
白昼堂々ポルノなグラフティーを
それも結構ハードなかんじのを
ごらんになっていらっしゃって
くりちゃんと思わず二度見。
なんで旅先にもってきたん。

そんなこんなで
今回の目的地、奥飛騨温泉郷へ。
予想以上に奥。
遠かった~。

手動のゴンドラでゆく
巨大露天風呂は人生初の混浴!
着用義務のムームーは
お湯に濡れると裸体にへばりついて
逆にエロい。あれはあかん。

夕食は超豪華会席料理。
カメムシ事件勃発。
お風呂上りですっぴんが永田くんみたいな栗林さん
カメムシがトラウマになりその後もずっと一人
「なんかカメムシくさい!」と言い続けるはめに。


e0013575_1431323.jpg
部屋ではバレンタインやし
女の子らしくチョコレート交換。
でもBGMなんでかウルフルズ。
そんで交換したのに結局全員で全部たべる。

翌日は
ロープウェイ登って、
1時間に一本しかないバスをのがし
バスを待つ間に、新キャラ「五平」誕生。
五平はいつも五平餅をたべる敏腕刑事。
くいしんぼう。

e0013575_145343.jpg












e0013575_1435231.jpg






















e0013575_146489.jpg
それから高山でチキンラーメンみたいな
高山ラーメンをたべて
酒造で新酒の日本酒ひっかけて
西日に照らされる高山の町を
各々ぶらぶら。
思った以上によかった高山。
風情という言葉がぴったり。
古い町並みが残る
オレンジ色の川沿いを
セーラー服の高校生が
自転車で走りぬけてったりして。
旅情。




e0013575_144262.jpg


















旅の終わりはきらい。
さっきまで開いてたお店も閉まって、
にぎやかだった通りからも人がいなくなって。
陽も落ちた、青く染まった帰り道。
次またこうやって
みんなで旅をするのはいつになるのかな。
早くそのときがきたらいいな。
と一人思ったのです。

e0013575_1494618.jpg
[PR]

by ericosan | 2009-02-25 01:57
2008年 11月 26日

秋の空はワイン色

どうですか。
チャゲアスみたいなタイトルにしてみました。
     e0013575_17414727.jpg




紅葉日和のにちようび
ボジョレー小脇にかかえ
ババラとおにっちと3人
滋賀県は瀬田川沿いの石山寺へ。
待ち合わせ11時。
京都発13時。
これ。このゆるいかんじ。


     e0013575_17421788.jpg




























そいで目的の駅おりたときの、
広くひらけた川沿いの景色に
あ、なんか遠くきたーっていうわくわく感。
みんなでカメラぶらさげてのお出かけも久々。
みんなでいくけど、
結局てんでバラバラに楽しむスタイルも相変わらずで。
「あ、あそこきれい!」って思って、
木と木の間から西日がこぼれてる場所をみたら
すでに一名はカメラおじさんとともに並んでめっちゃかまえてたり。
「もうおった!!」みたいな。



    e0013575_17424339.jpg















そんなわけで
各々秋をたっぷり満喫して、
ちょっとひんやりしてきた夕暮れを
ゆらゆら反射する瀬田川をみて、
やっぱりびわこの川は
びわこと同じ色をするんやなあ
なんて小さく感動。

     e0013575_1743876.jpg








そこでブランケットしいて
ボジョレー解禁!
生ハム、チーズ、オリーブの三種の神器に
なぜかコップは
やまむら(びわ湖BBQ御用達)の牛柄紙コップ。
こういうとこ、お洒落になりきれない私達。

      


e0013575_1744473.jpg








外で飲むのも久しぶりで
あーたまらなく開放感。
1本あけるころには、空はすっかり落ちて、
橋のむこうはチラチラ電気がつきはじめて
手は冷え冷えでうごかないのに
頭の中はぽかぽかで
無駄にたのしくなってきちゃって
みんないい感じに千鳥足。
乗換えもままならず
三条帰るのも必死。





e0013575_17442079.jpg


   
     
    



e0013575_17443578.jpg















そこからは
三条でぐだぐだ
たわいもない話を延々として
終電をのがしてお泊りコース。

翌朝は一人で
東福寺の紅葉を見に行ってみました。
いやーあそこはすごい。
ぜひ。


e0013575_17451985.jpg
[PR]

by ericosan | 2008-11-26 17:56
2008年 11月 01日

文化サロン築地にて

e0013575_2255435.jpg

文豪ごっこをして
楽しい秋夜が過ぎました。


我輩の部屋へようこそ。と
赤いベルベッドにいざなわれ


牛乳たっぷりの
カフェラテがやさしく
おいしかった。




e0013575_22551842.jpg

















e0013575_22553030.jpg
[PR]

by ericosan | 2008-11-01 23:03
2008年 11月 01日

花嫁は夜汽車にのって

とついでいきました。
海辺の町へ・・・・。

おさななじみのかなちゃん。
半月前に結婚パーティをしました。

もう、完全親族目線でもって
あんなちっちゃかったかなちゃんが
花嫁姿になって
幸せそうに
笑っていて
きれいで
感無量。

e0013575_0241337.jpg


二人が入場する前から
写真ビデオ見てすでに涙。
かなちゃんと二人でおそろいのドレスをきて(ピンク)
二人で歌った(エーデルワイス)
ピアノの発表会とか、
あんなんだしたらあかん。

でも
20年前から、
ほんのつい最近まで
ドアツードアー30秒で会えた彼女が
明日からは
飛行機乗り継ぎ半日間の街にいっちゃうんや
と思ったら
ほんとに嫌で
悲しくて
さみしくて。
結婚なんてしないで
ずっと近くにいてほしいって。

父親か。

突如ふられたスピーチも
声がつまって。

このやろー
私のかなちゃんを。
って。
新郎をうらんでみたり。
ごめんなさい。


e0013575_0284622.jpg



知らない人が多いから
二次会はいかなくて、
二次会の帰りに
夜遅く
二人がうちによってくれて
小さい頃から
何回も
ピンポーン
「えりちゃーん」
ってきてくれたように
その夜もピンポーンって。
別れがたくて
かなちゃんの家まで
一分もかからないような距離を
わざとゆっくり歩いて
見送って
ありきたりだけど
本当に
明日から
新しい街で
新しい人生を
送るんやなあって思って
しかたない。
そういうものですね。

いつかいこう。
オーストラリア。
ユーカリもって。
いつか抱こう
コアラ。
e0013575_0251813.jpg
[PR]

by ericosan | 2008-11-01 00:22
2008年 10月 01日

心が防水

はい。
バーバラと二人
またもや残された夏を追いかけ、
いってきました宮古島。

e0013575_2385949.jpg


初日は晴れで。摂氏31度。
照りつける太陽の強さとか
あのむんむんした空気とか
汗ばむ背中とか
季節が逆戻りする
摩訶不思議な感覚。
ほんとに夏でした。
レンタカの人やっぱりアロハやし。
汗だくやし。
夏でした。

e0013575_239237.jpg


二人してなれない運転で
手探りドライブ。
四辻に突如あらわる
制服警官
みやこまもる君。
信号のない島で
車に注意するようにって
たってくれてるのですが
こわい。
びっくりして逆にあぶない。
しかもまもる君、島内にめっちゃおる。

e0013575_2393470.jpg


夜は海ホタルなるものを見に
シュノーケルツアーに参加。
インストラクターと私、
折り合いがあわず
微妙。
さわやかに「ミッチーです!」ってゆってた
となりのおっさんのグループのがよかったなあ
とか思いつつ、
でも海ホタルは
めちゃ感動しました。
うん。あれはすごかった。
水中プラネタリウム。

そこから先はミクシー参照。

雨女やもん。
旅に出たら台風もくるさ。
そういえば4回生の時に
これまたバーバラと二人で
金沢行ったときも
台風やったなあ。。

e0013575_2310114.jpg


ま、笑けてくるぐらいの
暴風雨の中
防波堤で
必死に写真とる女子二人も
そうそうないでしょう。
台風の青もね、
いい感じでしたよ。
やっぱ旅行は写研やー。


e0013575_23145587.jpg


そして流れに流れている写真展が
したくなりました。
今年こそ!
[PR]

by ericosan | 2008-10-01 23:15
2008年 09月 03日

掴みそこねた物

久々に軽くあつまってみました。
相談会、みたいなかんじで。
すっかり25になってしまった我々。
純粋な気持ちだけで
動けなくなっていくんやなあ、
とか。
いろいろ。
難しい。

最近個人的にも
周りでいろいろあって。
自分がそうだ、と思って信じてるものは
ただの思い込みで、
実はぜんぜん違うところで
いろんな想いとか物事が
隠れているということを
思い出しました。
隠れているというか
それは本当はいろんな形で
ふとした時に片鱗をちらつかせたり
言葉になってちりばめられていたりするんやろうけど
気付かずにいたり。
もしくは気付かないフリをしたり。
それで
何かの折にそのことに気付いてしまって
驚いてたり、戸惑たり、傷ついたり。

自分が現実と思って見ているものは
思い込みで成り立ってて、
ほんとのことは実は何一つわかってないかもしれないって
そうやって思っていないと。


ところで
サンマルクのホワイトチョコクロは
ホワイトチョコ好きとしては
最高。

前髪を切ったちいさんの
この笑顔も
最高。

e0013575_1253122.jpg
e0013575_12532384.jpg

[PR]

by ericosan | 2008-09-03 12:57
2008年 08月 17日

かばんと鳥かごとハンモック

e0013575_0473031.jpgお盆に
海にいく予定が
計画倒れで
なくなってしまったので
そのかわりに
「海を体感できる。」というふれこみの

なにわ海の時空間

というところへいってみました。
「なにわ」という文字がついちゃってるんやから
人知れず建つマニアック博物館にちがいない
と栗ちゃんと話していたら、バーバラ
「前から行ってみたかってん!」やって。
いや、まさか。さすが、バーバラ。

海(正確には大阪湾・・)に浮かぶまあるい建物のそれは
思った以上に楽しかった!
まずしょっぱなから、
入り口で変なおじさんに和菓子型オリジナル消しゴム作ってもらった。
頭にバンダナまいてた。有名な数学博士みたいに。
館内には各国の船のヘッドがどーんとどーんと
シュールに並んでいて、
船の守り神らしいんやけど
どうもこれが、どれもこれもうさんくさい。
アラブの密売人みたいなやつとか、
ゴンザス、とか。にわとりみたいなんとか。
展示も無駄にお金かかってて、よかった。
大阪って昔のほうが絶対よかったなあ。
なんで水の都なのか、はじめて知った。
あ、あと船頭コスプレしたり。
なかなかないよ。船頭は。

というわけで、600円でかなり楽しめます。
オススメ。

e0013575_0462245.jpg
e0013575_0464524.jpg
e0013575_0471338.jpg
e0013575_05787.jpg

[PR]

by ericosan | 2008-08-17 01:08
2008年 08月 04日

夏を徘徊

毎年このくらいの時期になると
うちの前にある小学校の運動場から
山のふもとで打ちあがる
どこかの花火大会が見えます。

多分みんな
どこの花火大会かなんて知らなくて、
突然夏の夜のむこうから
きこえてくる花火の音を聞いて
ああ、そうそう、今年もこれだ、と
どこからともなく
誘われるようにふらふらと
集まってくるのです。

暗いからほかの人の顔は
よくみえないんやけど、
花火がおわって
ぞろぞろ家に帰るころ、
ああ、お宅もきてたんですかと
母が見慣れたご近所さんたちを見つけて、
帰省中のとなりのおねえちゃんや、
近所の留学生とか
犬とか、
多彩な顔ぶれで
おばさま必殺井戸端会議。

そんな輪の中に
なんといました
はるなさん。
愛弟子はるなさん。
犬つれて。
超普段着で。
そんな妙な再会に
うれしくなったとさ。

大阪で働いているらしいので
大阪勤務のひと
また写研なにわの会でも。ね。
[PR]

by ericosan | 2008-08-04 20:12