マンション★MORE

ericosan.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

退場はキシダンで。

今日は休みなしに
3つの披露宴があって
つかれきった最後の最後に
残されたひとつ。
それは披露宴という名の
ヤンキーの集会。
もう、
私、
なんかすごく疲れた。
サービス業って大変ね。
[PR]

by ericosan | 2006-04-30 01:47
2006年 04月 25日

クラブ部活動

今日、昼起きると、
外は見事な外出日和だったので、
一人で有馬に行ってきました。
しかし近さに油断した。
e0013575_23473135.jpg
ついたの夕方。
温泉はやめて、
ぶらぶら散策。
ちょっとあがったとこにある
瑞宝寺公園に行きました。
平日だからか誰もいなくて、
めっちゃ静かで、
サワサワ木の音で、
その間から木漏れ日で、
奥に進むと
山つつじが咲いてて、
みどりの中にピンクのトンネル。
その景色、空気の美しさに感動。

いい休日でした。
e0013575_23474525.jpg

[PR]

by ericosan | 2006-04-25 23:49
2006年 04月 14日

ポストマン

「ピンポーン。
郵便局でーす。」e0013575_22203161.jpg
仕事から帰って、
カレー食べてたら届いた
黄色い封筒に入った
一冊のアルバム。
差出人、樋口晃子。
思わぬ贈り物に
思わず大泣き。

写真は
うれしくて
そして
かなしい。

戻りたくても戻れない時間。
何が一番すきなのか
わかってるはずなのに
なんで私は
そこにいられないんだろう。
[PR]

by ericosan | 2006-04-14 22:25
2006年 04月 13日

四月の宵

昨日は会社のお花見でした。
新人らしくビールついでまわったり、
自己紹介で一発芸とか。無理!
そして花見なのに
誰も桜なんか見てない!
トイレの帰り、
一人夜桜見上げて
感嘆。
ああ、なんか、疲れたな。

今日は休日
雨降りだけど
充電充電。

明日からまた7連勤。
がんばるぞ。
[PR]

by ericosan | 2006-04-13 22:52
2006年 04月 09日

湾岸線をとばす

副社長が島田伸介のように熱い会社にいます。
同期の二十歳の子が元ヤンだったことが発覚。やんちゃー。
今一番ほしいものは休足シート。
楽しかった誕生日が3日まえだなんて信じられない。。

でもでも明日は二回目の休日です。
翌朝起きなくてもいい夜が、ああ、こんなに幸せだなんて。
これから私、どうなっていくのでしょう。
どこまでいけるか。
どこにいくのか。
[PR]

by ericosan | 2006-04-09 22:27
2006年 04月 07日

23

23年前の今日(もう昨日だー)
わたくしこの世に生まれました。
それよりも、なによりも
驚きなのは紺屋さんが、紺屋母妊娠5ヶ月の時に、
1回胎盤ごと外に出たことがある、という事実です。
さすがドン。生まれる前から経験値高すぎ。

そんなわけで今日は、
思ってもなかった人や、後輩に会えて、
その人たちに誕生日を祝ってもらえたことと、
そして卒業してもこうやって変わらず会えることが
なんだかとてもうれしかったのです。

ありがとう。
幸せです。

は!でもケーキ食べてない!ショック!
e0013575_183781.jpg
りえとのりさんもありがとね。
[PR]

by ericosan | 2006-04-07 01:18
2006年 04月 01日

京都

4月になって、
新生活がもう始まろうとしてるけど、
3月の日々をちゃんと残しておきたくて、
これを書きます。

卒展も終わって、追いコンも終わって、
卒業式が終わっても、さよならするつもりは
さらさらなくて、毎日のように誰かに会ってた。
今までのあたりまえが、
あたりまえじゃなくなる時のことなんて
考えられなかった。
引越しも、案の上ほぼ徹夜で準備に追われて
感傷にひたってる暇なんかなかった。

でも引越しが終わって、なんにもなくなっちゃって、
やわらかい春の日差しだけが差し込むモアの部屋に
一人残されて、この部屋であった出来事に
泣いたり笑ったり怒ったりしたことを
ちょっとずつ思い出したりしてるうちに、
ああもう京都に帰ってくる家はないんだなぁ
ってしみじみ感じた。
e0013575_15372381.jpg
その後一人で銀閣寺の裏にある大文字山に登って、
東寺から北山まで京都の町を見渡して
あーあれ出町かな、よくBBQしたな
あそこが御所やなー
じゃああのへんがモアかな、
あ、あれが船岡山かな、
学校はあのあたりだな、
あそこにはあの子といったな
あそこであんなことあったな
とか思いながら、4年いたこの町を
見納めた。すごく気持ちのいい場所で
最後に訪れるのにふさわしい場所だったと思う。

それからみんなでご飯をたべて、
四条河原町の交差点で集合写真をとって
ためらいながら、別れを惜しみながら
一人ずつ、一人ずつ減っていって、
その人がその場からいなくなって初めて
涙が出てきた。

次の日の朝、
BOXの荷物をとりにいって、片付けて、
部屋を出ようとしたけど、悲しくて悲しくて
声をあげて、みんなで泣いた。
4年前に初めてここに来た日からずっと、
ここが私の大学での居場所だった。
写真を焼きたくて
好きな人に会いくて
誰かと話がしたくて
いつもここにいた。
ボックスは残ってるんだけど、
私のいたボックスはもうこれでおしましなんだって
思うと、ほんとに悲しかった。号泣だった。
e0013575_15282893.jpge0013575_15285317.jpge0013575_1529721.jpg











そして京都駅に向かう前、
円町であの子がチューリップを買ってきてくれた。
「ちょっとタバコ買ってきます。」ってゆって。いつも憎まれ口ばっかりで
わがままで、気の利かない後輩だった彼が
最後に私たちに花をプレゼントしてくれた。


その花を持って、
りえは名古屋に
私は奈良に
栗ちゃんは・・・河原町に

とにかく
みんながばらばらになって、
いなくなって、
それでやっと
自分が卒業したこと、
京都での生活が終わったこと
理解しました。
e0013575_15292149.jpg

もう二度と戻れない日々に
キラキラしたベールをかけて
大事にとっておきます。
さようなら京都。
[PR]

by ericosan | 2006-04-01 15:34
2006年 04月 01日

フロムロッコー

久しぶりにネットという文明にふれます。
今日は初出勤でした。
久々に目覚ましテレビをみたら、
京都の桜情報みたいなんやってて、
悲しくなった。鴨川いきたい。
そんな私は今六甲の山奥にいます。
ノリカのレオパレスです。
駅はものすごく古臭いのに、
道路だけはやたらと広く新しくキレイで、
15分ほど歩けば、なんとか台とかいう
まだ開発中の新興住宅地があります。
小さい商店や、居心地のよさそうな飲食店なんかなくて
空中庭園みたいに、ただただでっかいだけの
ショッピングセンターがあって、
なんとか台に住む家族がみんなそこを車で訪れる
そんな町です。
しかも研修がのびたとかで、
私、ここに一年も暮らすらしいです。
半狂乱です。そんなにいるならマンスリーの意味ない!
ショッピングセンターの敷地内にある
足湯と、北神戸ぽかぽか温泉なる施設が
せめてもの救いです。
岩盤浴とか塩サウナとかあるって!りえ!
なんにしても早く自転車かわな。
でも自転車は三つ隣の駅にいかないと
売ってないらしいです。
いまさら原付の免許をとるかもしれません。
いまさらすぎる。
免許とっとけばよかったと心底おもう。
四月一日。e0013575_14253222.jpg
[PR]

by ericosan | 2006-04-01 14:33