マンション★MORE

ericosan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 05日

メロン記念日

昨日バーバラが奈良に泊まりにきました。
バーバラは四国旅の時のように
一夜をかけて「ハンサムな彼女」を読破していました。
感想:「聖くん(TJ=トラフィックジャム)きもちわるい。」

朝(と思いきや昼)おきて、
本日の唯一の目標:天一のラーメン食べる。
いく途中、マンションの展示場みたいなとこで
なぜか、メロンパン1個30円です。どうですか。
といわれ、購入。

ついでに展示場も見学。
はー。キッチン広いですねぇ。とか
あー。プラズマテレビですねぇ。とか
あたりさわりないことゆって、
メロンパンをもらいました。
メロンパンめっちゃふわふわ。
めっちゃおいしい。
そしてバーバラ
メロンの果汁を肉汁とゆった。


そして夜は京都で
かつての木屋町の大王、今ニート
のヤーマン主催の飲み会。
銀行トリオのりさんホッティ井口くん
と完全アウェイの井口君の友
と15万のメガネを売り飛ばしてきたちいさん。

嘘か真か、井口君はスキマを狙うスキマスイッチ、という怖いお話。
後頭部の退化を気にするあまり、人を上に立たせない井口友。
エスカレーターで上に並ぶ人に対し「お前らエレベーター使え!」
と理不尽にキレる。
ホッティは最近のラブホテル事情を教えてくれたかと思えば
「自分がここは許されへんと思うところが違う人とは結婚できひんで。」
とこちらがあせるぐらいいきなりシリアス発言。
ちいさんは失業保険で暮らす山田マンを
自ら養う可能性も考えはじめる。
のりさんはいつものようにニコニコしながら
泡盛をぐいぐい飲んでくれました。

お店を出る頃には全員へべれけになって
あんなふわふわ四条大橋を渡ったのも久しぶりで、

木屋町から京阪いく間でも
その距離で井口君の友は、迷子になって
ヤンキーにからまれてるし
山田マンは「大丈夫大丈夫、ははは。」といいながら
階段から落ちそうになるし、
井口堀田コンビは、酔っ払ってるくせに
なんだかんだで終電には乗せようと心配してくれて
e0013575_0343112.jpg
なんかほんと相変わらずで
おもしろくて、いっぱい笑わされて
すごい楽しかった。
ほんといい先輩たちやなぁと
しみじみ思った。
後輩の位置ってのもいいもんだ。

結構いいことあるなGW。
[PR]

# by ericosan | 2007-05-05 00:38
2007年 05月 01日

春を憂う

昨日久々に
鴨川に集合しました。

天気上々。
なつかしい面々。
卒業ぶりに会う人もいて
でも変わってなくて
昔を思い出して、
けっこう切なくて
危ない危ない。
みんなといると
楽しすぎて、うれしすぎて
この一瞬だけをつなぎ合わせて
暮らせたらいいのになあ
なんて無茶を思うけど、
それがただの
ユートピア願望でしかないことも
24歳は知っています。
夢の住人にはなれないね。

日が落ちると
みんなそれぞれの日常に
戻っていくんやし。

こんな日の次の日は
私はほんとは
ちょっと人生が怖くなります。





サンガ君から拝借。
楽しい1日の終わり。
e0013575_15345013.jpg

[PR]

# by ericosan | 2007-05-01 15:18
2007年 04月 29日

天然の恵み

もくもく病のあの人の
カバーCDがなぜか家にあって(しかも2枚組み)
多分海賊版CDを作るのが大好きな
叔母さんがおいていったんやけど、
暇をもてあます休みの午後に
なんとなくかけてみたら
不覚にも結構よかった。
もくもくしてた。
最近CD買ってないなあ。
奈良にタワレコないなあ。


昨日実家に帰ってきたお兄ちゃんと
夏ぶりに会いました。
テンパー(兄>私)の彼は
あきらめの境地で、
ずっと短髪だったのに
なぜかここにきて髪を伸ばしはじめました。
そんな兄を見て
「なんかナウくなってる!」と母は大喜び。
「妻夫木くんみたい!」と。

ツ、ツマブキ!?
中学の頃はおばちゃんパーマみたいだった彼が
いまや国民的アイドルに。大躍進です。
親の欲目ってすごい。貪欲。
母いわく
「妻夫木くんもすっごいテンパやねんて。」
私たち兄弟もすっごいテンパ。

そして今日弟がサッカーの試合中に
脳震盪おこして気を失い、
療養のため帰ってきました。
夏ぶりに会いました。

そんな弟もすっごいテンパです。

ちなみに海賊版を作るおばさんも
多分あれはテンパです。
[PR]

# by ericosan | 2007-04-29 23:15
2007年 04月 18日

とある望み

それなりの日々は
それなりに過ぎてって

ストレスもないけど
刺激的でもなく

それは
イライライライラして
一日を過ごしてた時期よりは
数倍いいことで

幸せかといわれればば
そりゃもうとても幸せなんですが・・・





なにが言いたいかというと、

大爆笑したいんです。私。
おなかよじれるくらい。

別に長生きしたいわけじゃないけど
笑うのって体にいいっていうしさ。

なんかないかなあ。
めっちゃおもしろい話。
[PR]

# by ericosan | 2007-04-18 17:54
2007年 04月 12日

竹の子

今日はたけのこご飯でした。
なぜかというと、それは
この前たけのこ堀りにいったから。

高校の時から「うちにたけのこ堀りにおいでよ。」と
誘ってくれていた友達Oさん。
先日やっと念願かなって、堀らせてもらいました。

その子はすごくいいとこの子で、
家がとりあえずお城です。
私がいままでの人生で見た
どの家よりも大きい家に住んでます。
犬小屋がロッジみたいです。多分人住めます。
そのOさんが、
「たけのこ堀りはおばあちゃんちでできる。」
とおかしなこというので、つれてってもらうと、
ありました。庭に。竹林が。
そして神社が。墓地までもが。
なんか、庭っていうか・・・庭園?

そして極めつけは
彼女のおばあちゃん、満面の笑みで
「お庭に隠れキリシタンあるのよ。」

こちらもいました。隠れてました。
隠れキリシタンのお墓。
墓石がやんわり十字架やねんで、
とか説明されても意味わからん。
なんでここに?
そもそも誰!?

本人に聞いたら、
誰かはよくわからんねん。
といっていました。
びっくりしました。

びっくりしたので
タケノコのことは特にふれません。

竹の子ご飯はおいしかったです。
[PR]

# by ericosan | 2007-04-12 23:33
2007年 04月 06日

4×6

どうやらわたし24になってしまったみたいです。

なんでか昨日の夜はぜんぜんねれなくて、

昔好きやった人を、私は過大評価しすぎてたんじゃないか、とか
日本人がこんなに働くのは、公共心が強いからかもな、とか
ひざを丸めて寝るから猫背がますますひどくなるんかな、とか
そんなわりとどうでもいいことを
とりとめなく考えてると、
ひとつ年をとる夜が怖くてしかたなかった。

今年初めて
誕生日には暗い気持ちになる、
ってゆってた人の気持ちが少しわかった。
あんまりいい気分ではないね。

でも
久しぶりに空気のぬけた自転車にのって
ケーキ屋さんでケーキ3つかって
近所の公園の桜をちょっとだけ見に行って
耳元で虫がぶんぶんいうから速攻で帰って、

24年前
私が生まれた時もこんな日やったんかなー
とケーキとアイスティーでしみじみしたら
それでもう結構いい気分になれるんやから、
まだわりと大丈夫と思った。
よかったよかった。

今年はがんばる。
[PR]

# by ericosan | 2007-04-06 18:26
2007年 03月 24日

ただいま

もう忘れ去られていそうなこのブログ。
でもさびれた遊園地の片隅の
あの年とったゾウみたいに、
ひっそりと続けていきます。


昨日卒業式でしたね。
4回生卒業おめでとう。
久々にいろんな人にあえてよかったです。

そこにいる人はぐるぐるかわっていくもので、
やっぱ変わってないようでも、違ってて、
でもボックスの前のトイレの窓が丸くなろうと
学生会館のあのすえたにおいだけは変わらなくて
何にも変わらないから、
そこにいると、逆に悲しくなるんですが
この気持ちわかるかなあ。
なんとも痛い。

でもまあ、そういうもんなんですね。

桜だってまた咲くしね。

そうそう。桜といえば花より男子。
私のいない間にイシザワ様が
録画しておいてくれました。
さすがダビングの女王。バンザイ。

お花見しましょう。
[PR]

# by ericosan | 2007-03-24 01:05
2006年 12月 19日

ロマン飛行

トランクひ~とつだけェで~♪

・・・あーーもうっ!
トランクひとつどころか
身ひとつでインザスカイしたい!!
なんでこう!
いつも!
こんな時間!
荷造り。
大っ嫌い。
きっと私前世で
トランクに詰められて
死んだんやわ。


明日2時に飛びます。
冬は長いから。
みなさん春に会いましょう。
[PR]

# by ericosan | 2006-12-19 05:17
2006年 11月 30日

タイムトラベラー

りえをみならって
もうちょっとブログかこうと思います。

なんか気づいたら
京都にいったことばっか書いてるなあ。
でもとくにかくこともないねん。
平和に毎日送ってるから。
波風ないな。

では奈良の話を。
こないだちーさんとひぐちと栗ちゃんが
実家に遊びにきてくれました。
和洋折衷シュークリームと
ふたばの豆餅を携えて。
ほんとはススキの高原に行きたかったんやけど
私が風邪ひいたのと、
みんな電話にでないのとで
結局半日ずっとどらえもんのドンジャラしてました。

「あがるときは『どーん』てゆわなあかんねんで。」
と説明書に忠実なドンジャラビギナーちいさんは
しれっと「どーん」ゆってました。
ひぐっちはいつも交換ゴマのどこでもドアとか独り占め。
栗ちゃんはカムカムキャットなるアイテムゴマに惑わされてました。

次回はおネグ(ネグリジェのこと)でパジャマパーティーです。

e0013575_00143.jpg



仕方ないから写真でがまん。
[PR]

# by ericosan | 2006-11-30 00:01
2006年 11月 09日

JFK

水曜がお休みの私は
昨日久々にびわ湖に出かけました。
自分ひとりだけお弁当もってくるという
相変わらず個人プレーヤーふみふみりん。
仕方ないのでコンビニでおにぎりを買う城と私。
危うくそのおにぎりを琵琶湖ではなく
自分ちで食べようとする城。
なんとかかんとか琵琶湖に到着JFK。
この日びわ湖は見事な秋晴れ。
レジャーシートも空も、
おんなじくらいブルーブルー。
秋風に翻弄されながらのバトミントンに
キックボードの上でどれだけ静止していられるか選手権。
三人PK戦に、三人キックベース
三人バレー世界大会が開かれたのち
大道芸人城をダブルKポーズで囲んで雑技団結成。
最後にショートムービー
「城君ブラジルへ野球留学をする」を制作。

日が暮れるまで、次から次と
ひたすらくだらないことばっかりして
なんか自分たちで遊びを考えだしてた
小学生の頃を思い出しました。

そしてびわ湖の対岸に夕日が沈んだから
どんぐり戦争が勃発する前に退散しました。
[PR]

# by ericosan | 2006-11-09 19:56